« 雑誌アスタ[asta*]8号 | トップページ | 長編 »

2007年5月15日 (火)

オリンポス見学

「メーヴェのような一人乗り飛行機の実機」を、ネット上で見たことはありませんか。
 週末は、それを作っている有限会社オリンポスへ見学に行って来ました。飛行機を作っている会社です。国内で他に飛行機を作っているのは三菱などの大メーカーばかりらしい。

Orimpos001

翼の中の構造。翼面はうすいシート張りになる。

Orimpos002

胴体の中の構造。平面の組み合わせで造形できるところは木、そうでないところがFRPだそう。

Orimpos003

翼の前縁を形作る薄い合板。厚さ1ミリだが、斜めカットでノリシロを15ミリも稼いで接着している。

Orimpos004

汎用のゴムタイヤを使う主車輪を、このカバーで覆う。荒物屋にタイヤを持っていってサイズの合う鍋を探し、それを雌型にしてGFRPを成形した。

今回は風邪を引いてマスクをしたまま見学していたが、いま振り返ってみると機体のことをあまり質問していなかったことに気づいた。思考力が落ちていたらしい。
「メーヴェは空力的に最適な飛行物体じゃない。けれど、最適なものを作るばかりが能じゃない」
 なんだかこう、自分が作ってるものについても考えさせられる話がいろいろ出ましたよ。

オリンポスホームページ

|

« 雑誌アスタ[asta*]8号 | トップページ | 長編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189933/15079452

この記事へのトラックバック一覧です: オリンポス見学:

« 雑誌アスタ[asta*]8号 | トップページ | 長編 »