« 雑誌アスタ[asta*]3号 | トップページ | クラークの »

2006年12月14日 (木)

ジョン平とぼくと2巻

大西科学さんの「ジョン平と去っていった猫」が15日に発売されますよ。

私は本をいただいたので先に読んでしまいました。今回も面白かったです。冒頭、いきなり太陽内部の核反応から始まるので、何事かと思った。ゆったりした動物村みたいな世界観は相変わらず。
理系の方もそうじゃない方も、ぜひ。

|

« 雑誌アスタ[asta*]3号 | トップページ | クラークの »

コメント

 読み終わりました。
 魔法が使えたり、使い魔がいたり、冒険をしたりすることよりも、制服姿で女の子と自転車の二人乗り出来ることの方が羨ましいです(犬やモルモットも一緒だけど)。
 のんびりした風だけど、裏には大きな謎がありそうで、これからが楽しみ。

投稿: らりぱ | 2006年12月21日 (木) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189933/13062713

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン平とぼくと2巻:

« 雑誌アスタ[asta*]3号 | トップページ | クラークの »