« 火の季節 | トップページ | 舌の方向 »

2006年11月20日 (月)

リアルにしんぎゅらる

4893504002_1



金子隆一氏の「究極のサイエンス 不老不死」を読んだ。現在の科学の延長上に不老不死があり、それが可能であることが、わかりやすく書かれた本。
感心したのは、この本をSFファンでもなんでもないうちの親に見せても、多分半分ぐらいは通じるだろうなと思わされたこと。「部外者にもわかりやすく書く」というのは自分で意識していることの一つなので、うなずかされた。

主にSFマガジンなどで、人類の生産手段から技術的制約がなくなり、人間が肉体を離れた時代(近頃はそういう転回点のことを、シンギュラリティ・ポイントを越えた、というらしい)のことを何作か書いたことがある。でも、こういう本が一般書として出回る時代には、あの程度の内容ではいかん。
もっと面白いことがいろいろできるよな。

金子氏の本では、「新世紀未来科学」もおすすめ。……って、どっちも品切れ? もったいない~。 

|

« 火の季節 | トップページ | 舌の方向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189933/12757147

この記事へのトラックバック一覧です: リアルにしんぎゅらる:

» スリム&アンチエイジング~ついに日本グランドオープン [まみとかっちゃんのラブストーリー]
永遠の美しさ、不老不死は人類の究極のテーマですね (#^.^#)なんと、ルイヴィトンMH社傘下のフォルテ・ファーマ社が開発販売する「サンテアージュ」が、日本でも爆発的な勢いで売れているらしいです!ヨーロッパで最優秀抗酸化サプリメント受賞 欧米で500万...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 07時20分

« 火の季節 | トップページ | 舌の方向 »