« 大英帝国上陸計画01 | トップページ | 大英帝国上陸計画03・その他 »

2006年10月 7日 (土)

大英帝国上陸計画02

「イギリスへ行くならこれを見なきゃダメ!」という友人の進言に従い、英国が産みだした最高の文化のひとつとされる格調高いDVD作品を観賞しました。
タイトル、「Monty Python and the Holy Grail」。

いかにも、素晴らしい出来でした。
アーサー王物語に想を得た聖杯探索の旅。鬼面人を驚かす展開と、細部にこだわった台詞回し。キャストやロケーションを存分に活用した、美しい映像。そして斬新かつ大胆な演出。はっと胸を突かれること幾たびか、騎士ボースの無残な死に様には思わず涙を誘われました。
そして伝説とまで言われたエンディングを目の当たりにしたときには、息さえも止まるかと思いました。
英国魂の真髄、しかとつかんだ思いです。いや、旅の前に見てよかった。

もちろんそういった感動は、爆笑の合間にやってたわけですが。

|

« 大英帝国上陸計画01 | トップページ | 大英帝国上陸計画03・その他 »

コメント

こんばんわ。今も、お仕事頑張ってらっしゃるんでしょうか。
迷惑でなければ、今一度、質問をさせていただきたいです。

「リトルスター」を書かれたとき、まだ学生でいらっしゃったと思うのですが、小説を書く時間というのはどうやって捻出されたのでしょうか。また、書く環境(?)というのはどのように作りましたか。(家で書いたのか、どこか図書館のようなところで書いたのか、など)

時間ができた時に、お答えいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

投稿: 高槻佑人 | 2006年10月10日 (火) 20時44分

>小説を書く時間
他に何もしてませんでしたし。

>書く環境
自宅です。当時はまだ父の仕事用ワープロの書院でした。

投稿: 小川一水 | 2006年10月10日 (火) 22時49分

こんばんわ。先日はお返事ありがとうございました。

今ちょっとお話を書いているんですが、小川さんは人物の名前はどのように決めてらっしゃいますか。

イギリス行き、最近はほんとにチェックなどが厳しいそうですが、お気をつけてください。

投稿: 高槻佑人 | 2006年10月13日 (金) 20時11分

>人物の名前
性格と国籍と時代を考えて然るべく付けます。

投稿: 小川一水 | 2006年10月13日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189933/12190871

この記事へのトラックバック一覧です: 大英帝国上陸計画02:

« 大英帝国上陸計画01 | トップページ | 大英帝国上陸計画03・その他 »